出会いのきっかけ

男女の出会いがなく、周りは同性ばかりで恋人を作るきっかけがないと嘆いている方もいるのではないでしょうか。恋人を作るきっかけとなるのは、どんな状況が多いのか調査したデータがあります。それによると、学生時代に出会ったというケースが最も多く、次いで職場での出会いにより付き合った人が多いことがわかりました。ほかには友人からの紹介、合コン、インターネットなどのきっかけもあるようです。最も出会いが多い学生時代は23%程度となっており、社会人になれば会社の同僚や仕事の関係者以外、なかなか出会いがないといえるでしょう。友人の紹介があればまだ出会いはありますが、異性の知り合いがいる友人がいなければ出会うきっかけさえも失うことになります。

そこで近年出会いの場として増えているのが合コンです。学生時代の友人つながりや、職場の集まりなどを通して合コンが開かれ、最初はあまり意識しなかった人でも、連絡を何度か取り合ううちに親しくなる方もいるようです。学生時代に出会うチャンスがなかった人や、職場恋愛がしにくい異性がいない職場に勤めている方でも出会うチャンスが作れます。インターネットでの出会いは、女性はあまり割合は高くないようです。最初からお付き合いする気持ちで利用するのではなく、共通の趣味を持つ知り合いを作るくらいのほうがうまくいく可能性があるでしょう。

このように社会人になると出会いは少なくなりますが、自分から積極的に行動を起こせばチャンスはあるといえるでしょう。異性との出会いを求める人におすすめの、街コンについて紹介します。

Pocket